ビタミンEとオレイン酸がたっぷり ! 本場イタリア産の100%ひまわり油

ズッキ ひまわり油 ペットボトル 2L

ひまわり油は植物油で最も多くのビタミンEを含み、その強力な抗酸化力で全身の細胞の酸化を防ぎます。脳卒中や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化を予防するはたらきがあり、またシミやシワを防いで美肌効果も発揮します。

熱に強く、クセのないひまわり油は炒めものや揚げものはもちろん、生のままサラダなどに使えますので料理にぴったりの油です。オリーブ油のにおいがちょっと苦手という方には特におすすめです。

ビタミンEの抗酸化作用にはガン予防効果も!

ビタミンEは強い抗酸化力があり、ガンの予防なども期待できますから同じくガン予防効果が期待できるビタミンCやβカロテンをたくさん含む緑黄色野菜と一緒に摂るといいでしょう。ガンや生活習慣病の根本の原因は活性酸素による細胞や器官の酸化だといわれています。

ビタミンE、C、βカロテンは抗酸化対策の基本といわれるビタミンですから、ふだんの食事からできるだけ多くの野菜を食べるようにしたいですよね。

野菜にはビタミンやミネラルのほかにも「ファイトケミカル」と呼ばれる植物特有の化学成分が豊富に含まれています。ファイトケミカルは野菜や果物などの植物が、きびしい環境から自分を守るために自ら作り、細胞内に貯えている抗酸化物質です。

ファイトケミカルには多くの種類があり、その働きもさまざまですが共通しているのは強力な抗酸化力です。ガンもその他の生活習慣病も抗酸化対策をしっかりすれば大いに予防に役立つと思います。

悪玉コレステロールを減らすオレイン酸

またひまわり油にはオレイン酸もたっぷり含まれています。オレイン酸は善玉コレステロールは減らさずに、悪玉コレステロールを減らすはたらきをしますので、ビタミンEの抗酸化力と協力して動脈硬化を防ぎます。

健康のためにはお肉や乳製品などの動物性脂肪をとることも大切です。

ですが、そこでどうしても気になるのがコレステロールのとりすぎです。

余分なコレステロールは動脈硬化の原因になります。特に悪玉コレステロールは除去しなければならないのですが、オレイン酸は悪玉コレステロールだけを減らしてくれるありがたい物質(脂肪酸)です。

動物性脂肪と植物性脂肪はどちらも健康な細胞膜を作るのに必須の栄養素です。でも、実際にはどうしてもお肉や乳製品、加工食品が食事のメインになりがちですよね。

家での食事も外食の時もなるべく野菜を多くすること、また、料理に使う植物油はひまわり油にすることをおすすめします。

ズッキ ひまわり油 ペットボトル 2L